夫への不信感

誰だって、自分の配偶者や恋人が浮気をしていないか気になります。嫉妬深い人はもちろん、普段は気にならない人であっても、例えば頻繁に誰かとメールや電話をしていたり、自分に隠れてどこかへ出掛けていたりといった出来事があれば疑ってしまうものです。私も、結婚して半年経った時、夫が怪しい行動を取っている点に不信感を募らせていました。

その怪しい行動とは、今まで休日でもあまり出掛けなかった夫が、毎週一人で出掛けるようになったり、携帯電話でメールをする頻度が増えたということです。当初は、友達と遊んでいるのかと思っていましたが、夫の友達に聞いてみても、誰も会っていないと言います。会社の同僚と毎週休日に遊びに行くとも考えにくかったので、もしや浮気ではないかと次第に疑い始めるようになりました。

疑い始めてからは、夫の一挙一動が気になるようになり、だんだん精神的に辛くなっていきました。そこで、友達に相談したところ、浮気調査をしてはどうかというアドバイスを受けました。実は、その友達も浮気調査をしてもらった経験があったのです。

探偵に浮気調査を依頼

そこで、友達の紹介である探偵事務所に調査を依頼することにしました。調査内容は、一ヶ月間、夫が退社した後と休日の行動を調査するというものです。

そして、調査を依頼して一ヶ月が経った時、探偵事務所から調査結果を報告したいとの連絡が入りました。すぐに探偵事務所に向かうと、一ヶ月間の行動内容をまとめた資料と写真のデータを渡されました。

そこには、週に数回夫がある女性と食事をしたり、カフェで談笑している写真と行動内容が書かれていました。その女性は、同じ会社の同僚のようでしたが、ホテルなどには一度も行かなかったということで、探偵事務所によると女性が夫に気があるだけではないかとのことでした。

ホッと一安心

そこで、思い切って夫に尋ねてみたところ、実は同僚の女性に好意を持たれており、無下に扱うこともできずに困っていたと聞かされました。結局、浮気ではなかったので安心しましたが、浮気調査を依頼していなければ本当に夫のことを信じられなくなっていたかもしれません。

> 探偵東京は離婚探偵事務所へ